京都大学 高等教育研究開発推進センター 相互研修型FD共同利用拠点〜相互性にもとづいてFDのネットワーク創る

相互研修型FD共同利用拠点〜相互性にもとづいてFDのネットワーク創る
相互研修型FD共同利用拠点 ホーム > 共同利用拠点について > センター長ご挨拶

センター長ご挨拶

京都大学高等教育研究開発推進センターは平成22年度から、教育関係共同利用拠点(拠点名称:「相互研修型FD共同利用拠点」)として文部科学大臣より認定を受け、その活動を始めています。
FD(ファカルティ・ディベロップメント)の法制的義務化に込められた社会的期待に対して大学全体が応答責任を果たすためには、個別の大学がばらばらに啓蒙的・操作的なFD活動をおこなうのではなく、個々の大学や教員による日常的で主体的な教育改善を支援し組織化していくことこそが求められています。
本センターは、相互研修型FDに関するこれまでの理論的・実践的成果を基盤として、国際共同研究や諸機関との連携による拠点としてのさらなる充実を図り、学内や地域はもちろん、その延長として全国の大学等におけるFD活動の支援をめざします。

京都大学高等教育研究開発推進センター
センター長
飯吉透

top of this page
Copyright ©2010 Center for the Promotion of Excellence in Higher education, KYOTO UNIVERSITY. All Rights Reserved.