京都大学 高等教育研究開発推進センター 相互研修型FD共同利用拠点〜相互性にもとづいてFDのネットワーク創る

相互研修型FD共同利用拠点〜相互性にもとづいてFDのネットワーク創る
相互研修型FD共同利用拠点 ホーム > 共同利用拠点について > 共同利用拠点の概要

教育関係共同利用拠点

変化する社会と学生のニーズに応えつつ質の高い教育を提供していくために、各大学の有する人的・物的資源の共同利用等を推進することで、高等教育全体として多様かつ高度な教育を展開していくことが重要となっています。このために文部科学省は平成21年9月、「教育関係共同利用拠点」の認定制度を創設し、平成22年3月に初めてその認定を行いました。教育関係共同利用拠点には、「日本語教育センター」「留学生関連施設(留学生宿舎)」「FD・SDセンター(教職員の組織的な研修等の実施機関)」「練習船」といった類型がありますが、本センターはこのうちの「FD・SDセンター(教職員の組織的な研修等の実施機関)」として認定を受けました。

教育関係共同利用拠点制度の概要

top of this page
Copyright ©2010 Center for the Promotion of Excellence in Higher education, KYOTO UNIVERSITY. All Rights Reserved.