京都大学 高等教育研究開発推進センター 相互研修型FD共同利用拠点〜相互性にもとづいてFDのネットワーク創る

相互研修型FD共同利用拠点〜相互性にもとづいてFDのネットワーク創る
相互研修型FD共同利用拠点 ホーム > 4レベルにおける連携 > 地域拠点

地域拠点

 本センター、関西地区FD連絡協議会の代表幹事校・事務局および各ワーキンググループ(WG)のメンバーとして同協議会を下支えし、各大学の協力を得つつ、FD活動の連携・支援のための機会を提供します。同協議会では、以下の4つのWGを組織し、情報支援や研修プログラムの企画・実施等を推進しています。地域拠点の活動は、「関西地区FD連絡協議会」のサイトでご覧頂けます。

FD共同実施WG
FD活動の質の向上・効率化をはかるため、参加機関が共同で、利用する教職員の多様なニーズに対応するFD講演会・ワークショップ等を実施します。特に初任者研修の実施は各大学が共通して直面する課題であり、現在十数大学が参画して研修プログラムを共同開発し、2011年度より共同実施をおこなっています。
FD連携企画WG
共通のテーマや問題意識を抱える大学・教員が連携して問題に取り組みます。これまでに、「思考や表現を促す指導や評価」についてのシンポジウム・ワークショップを開催してきました。また、これからFD活動に本格的に取り組もうとする大学・学部・学科を支援し、そのプロセスや成果の共有をはかる「関西FDパイロット校」の取り組みもおこなっています。
広報WG
ニューズレターの発行やウェブサイトによる情報提供等、地域拠点活動に関する広報をおこないます。
研究WG
FDに関して共同して研究すべき課題について、研究テーマごとにサブグループ(SG)を組織し、実質的な研究活動を進めていきます。これまでに取り組んできたテーマには、授業評価や出欠確認、Web公開授業等があります。現在はこれまでのSGを再構成し、「FDメディア研究SG(主査校:大阪成蹊大学)」と「FDデザイン研究SG(主査校:神戸大学)」が活動をおこなっています。今後、研究テーマに関するニーズによって新たなSGも発足していく予定です。
FD活動報告会
本協議会では、会員校で取り組まれている組織的なFD活動に関する情報交換のため、2010年度の総会より「FD活動報告会」をポスターセッション形式でおこなっています。

top of this page
Copyright ©2010 Center for the Promotion of Excellence in Higher education, KYOTO UNIVERSITY. All Rights Reserved.