京都大学のプレFDトップ   >   文学研究科プレFDプロジェクト   >   2016年度コンソーシアム京都との連携による文学部単位互換リレー講義

コンソーシアム京都との連携による文学部単位互換リレー講義

コンソーシアム京都との連携による文学部単位互換リレー講義

 

 

イントロダクション(松田)
 
メディアと規範:あらゆる規範を内面化している私たち(トジラカーン)
 
研究参加の倫理(菅原)

研究参加の是非
研究の倫理的妥当性
心的時間旅行の比較認知科学(別役)

動物は「思い出を語る」か?
動物は「先を思い描く」か?
日本における宗教(長岡)

私たちの心は一つなのだろうか?
日本で宗教は必要なのだろうか?
エスニシティの社会学―「在日朝鮮人」を事例に(孫)

歴史的視点で人間と水との関係を考える
鴨川を事例に人間と水との関係史を考える
人と自然をつなぐ(長岡)

エスニシティとは?(ある人が「○○人である」とはどういうことか)
「民族」「人種」を疑い、自分らしく考えよう
規範性と哲学(白川)

「〜べき」の解体と構築
授業で扱った「〜べき」で哲学してみる
論文の書き方と論証の原則(ギョーム)

論文の構成
論証の原則
まとめ(全員)
 

 

後期出願期間:9月中旬~9月下旬

 

 

文学研究科プレFDプロジェクト

 

page top