京都大学⾼等教育研究開発推進センター 京都大学⾼等教育研究開発推進センター

概要

京大生プロファイル(eポートフォリオシステム)とは

  • 教学運営を支える教学IR推進の一環として、学生の学習実態や、全学・部局の教育ポリシーに関する学修成果(教務データや調査データ等)を多面的・縦断的に把握し、教育・入試改革の検証や改善に資するため、高等教育研究開発推進センター教育アセスメント室が設計・開発を行いました。
  • 本学の既設サーバー上で運用するシステムである京大生プロファイルには、全学の教学IRのデータベース、データウェアの機能を持たせつつ、学生自身の学びの足跡を可視化するeポートフォリオとしての機能をも持たせるものです。

目的

  1. 学生が自らの学びと成長を振り返り自己評価眼を身につけること
  2. 教員が学修支援・指導の手段(対話のツール)として活用すること
  3. 学部・学科等が教育改善を促すためのデータとして活用すること
  4. 学部・学科等が外部評価等に対応する際の根拠資料(エビデンス)として活用すること

利用方法

  • 京大生プロファイルは、本学に所属し、当該システムを実施することになっている学生・大学院生のみが使用できます。

留意事項

  • 当該システムには、学内ネットワークからのみアクセス可能になっています。
  • ここで使用されるデータは、上記の目的以外に使用されることはありません。
  • また、回答内容によって成績等に影響するものではありません。

ご案内

一つでも多くの部局の支援につながればと思い開発を行いました。部局ごとにある程度カスタマイズすることも可能ですので、ご興味・ご関心を持たれた際には、教育アセスメント室(以下)までお問い合わせいただければと思います。

問い合わせ先

 高等教育研究開発推進センター(教育アセスメント室)准教授/山田剛史

 内線:9369、E-mail:yamada.tsuyoshi.7u@kyoto-u.ac.jp

top