京都大学⾼等教育研究開発推進センター 京都大学⾼等教育研究開発推進センター

工学研究科の山本量一先生による6週間のオンライン講義 “Stochastic Processes: Data Analysis and Computer Simulation” が8月3日に始まります!開講期間は1年間ですので、自分のペースでじっくり学べるチャンスです!

この講義では、プログラミング言語Pythonを使い、「ブラウン運動」と呼ばれる粒子の拡散モデルについて実際にシミュレーションプログラムを作成しながら、山本先生が丁寧に解説してくださいます。株式市場や気象データの予測など、様々な分野や事象に応用可能な、より複雑なシステムのデータ分析についても学べます。

トレイラーをチェックして、ぜひご登録ください!(登録無料)

top