第26回 大学教育研究フォーラム

本年度の大学教育研究フォーラムは終了しました

第26回大学教育研究フォーラムの収支報告書はこちらから閲覧できます。

大学教育研究フォーラムの開催方法の変更についてお知らせします。

新型コロナウイルス感染が拡大している現状を踏まえ、第26回大学教育研究フォーラム(2020年3月18日・19日)は、現地開催からオンライン開催に変更することと致しました。

これに伴い、発表ならびに参加費については以下の取扱いとさせていただきます。

* 口頭発表、ポスター発表については、オンラインでの発表の有無に関わらず、論文集に掲載されている論文は本フォーラムでの発表がなされたものとして取り扱います。ただし、発表の辞退は受け付けます。
* オンライン参加ができるのは、参加申込みされた方のみです。参加者には、オンライン参加に必要な情報をお送りします。
* ウェブサイトからの参加申込みを再開し、当日申込みのご予定だった方がオンライン参加できるように用意いたします。
* オンライン開催のみとなったことから、例年、当日受付にてお渡ししている論文集の冊子の配布は行いません。開催前に、PDF版論文集のデータをウェブサイト上にアップロードします。
* 当日の参加費、発表費等は、当初予定していた現地開催の金額と同額となります。
なお、航空券、宿泊費等のキャンセル料につきまして、ご負担致しかねますことをご了承ください。ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

【オンライン開催の概要】

現地開催の場合は、口頭発表、ポスター発表、シンポジウム、参加者企画セッションの4つのプログラムを実施する予定でしたが、オンライン開催への変更に伴い、プログラムについては以下の通り変更いたします。

1.口頭発表およびポスター発表

* 発表で使用するスライド・ポスターおよび発表原稿の電子ファイル(PPT、PDF形式等)をWebページに掲載します。なお、Webページは3/31(火)までアクセス可能とします。
* 参加申込みをされた方(発表者、参加者)にWebページのURLを電子メールにてお送りします。
* 発表者と参加者の議論の場はこちらからは提供致しかねますが、発表者が参加者との交流のためにZoom、YouTube、Twitter、Facebook、電子メールなどの利用を希望する場合は、その情報をWebページに掲載できます。なお、各種ウェブサービスを利用するに際して、大学教育研究フォーラム実行委員会は技術的なサポートは致しかねますことをご了承ください。

2.シンポジウム「2040年の社会と高等教育・大学を展望する」

* 元のプログラムと同じ時間(3月18日(水)14:45~17:30)にオンライン(ストリーミング配信)にて開催します。
* シンポジウムの詳細については今後変更されることもありますが、登壇者に変更はありません。
* 参加申込みをされた方にストリーミング配信のURLを電子メールにてお送りします。

3.参加者企画セッション

* ビデオ会議システムZoomを用いてのオンライン会議により、各セッション独立に、元のプログラムと同じ時間に並行開催します。
* 参加者企画セッションの発表者・参加者に、Zoom への接続情報を電子メール等にてお送りします。参加者企画セッションの企画者が独自にZoomまたはその他のチャンネルを準備される場合も、その情報をお知らせします。
* 発表者は原則としてZoomの画面共有機能により画面を共有しつつ発表を行っていただきます。なお、共有されるスライドや映像・音声などのコンテンツは著作権上の問題のないものに限るようご留意ください。
* 上記の変更により、企画の取り消しを希望される場合は、参加者企画セッション発表費は、手数料当方負担で返金手続きをさせていただきます。企画者には追って個別に連絡いたします。
* オンライン開催の実施方法については、実行委員会で詳細を検討しているところであり、今後変更の可能性があります。また、この規模でのビデオ会議システムの同時並列利用は、実行委員会として初めての試みになります。大人数を対象としていることから、サイトへのアクセスに際して不具合等が生じた場合、即時に対応できない可能性がありますことを、あらかじめご容赦ください。

個人研究発表・参加者企画セッション募集のご案内

「第26回大学教育研究フォーラム」を、2020年3月18日(水)・19日(木)に開催することになりましたので、お知らせいたします。

本フォーラムは、これまで20年以上にわたり、全国の大学教育関係者ほか多くの皆さまがたのご参加・ご協力を得ながら、大学教育に関わる優れた実践と研究の成果共有と蓄積に貢献してきました。

昨今、世界や我が国において、高等教育を取り巻く状況や社会が大学に求める役割が大きく変わりつつあり、それらの動きは21世紀に入ってより激しさを増しています。このような中で、中央教育審議会は2018年末に、今後の高等教育改革の指針として、我が国の高等教育に関する将来構想についての審議結果をまとめた答申「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」を発表しました。

本答申では、「学修者本位の教育への転換」、「教育・研究における多様性と柔軟性の確保」、「『学び』の質保証の再構築」、「あらゆる世代が学ぶ『知の基盤』の確立」、「多様な機関による多様な教育の提供」、「高等教育のコストの可視化とあらゆるセクターからの支援の拡充」などが主要なテーマとして掲げられており、今後の我が国の高等教育政策や大学をはじめとする各高等教育機関における改革の取組の方向性や目的が謳われています。

そこで、今回のフォーラムでは、「2040 年の社会と高等教育・大学を展望する」を全体シンポジウムのテーマとし、本答申における提言を吟味しつつ、我が国の高等教育を取り巻く未来予測を踏まえ、日本の高等教育の将来像や今後各大学において進めるべき教育改革・改善の取組の方向性や目的等について、多様な観点から考えたいと思います。

また、例年通り、「個人研究発表」として、大学におけるアクティブラーニング等の授業開発・カリキュラム開発、教育評価・大学評価、FD(ファカルティ・ディベロップメント)、IR/IE(Institutional Effectiveness)、e-learning・MOOC・ブレンディッド学習等、各大学等で精力的に進められている実践的・実証的研究の交流の場をご用意いたします。さらに、皆さまがたの企画による「参加者企画セッション」も準備しております。

日本全国から700名以上の方々にご参加いただき盛況を博しました前回同様、今回も多くの皆さまがたと一緒に、本フォーラムを大いに盛り上げて参りたいと願っております。皆さまのご参加ならびに個人研究発表や参加者企画セッション等のご提案を、心よりお待ち申し上げております。


京都大学高等教育研究開発推進センター長 飯吉 透

主 催

大学教育研究フォーラム実行委員会

共 催

京都大学高等教育研究開発推進センター、京大オリジナル株式会社

協 賛

学校法人 河合塾教育研究開発本部
関西地区FD連絡協議会

日 程

2020年3月18日(水)・19日(木)

会 場

すべてオンラインに変更しました
京都大学吉田南総合館・百周年時計台記念館
本部・西部構内マップ
吉田南構内マップ

プログラムの内容

プログラムの詳細は こちらをご覧ください

3月18日(水)

受付 8:45~ 【場所】吉田南総合館
<個人研究発表1> 【場所】吉田南総合館
9:30~ 9:55 発表1
※1人あたりの時間25分
(発表時間15分+質疑応答8分+2分交代)
9:55~10:20 発表2
10:20~10:45 発表3
10:45~11:10 発表4
11:10~11:30 休憩
11:30~12:30 ポスター発表1
(奇数番号在席責任時間)
【場所】百周年時計台記念館2F国際交流ホール
※在席責任時間に係りの者が伺います。在席していなければ、発表取り消しと見なされます。
12:30~13:30 休憩
13:30~14:30 ポスター発表2
(偶数番号在席責任時間)
【場所】百周年時計台記念館2F国際交流ホール
※在席責任時間に係りの者が伺います。在席していなければ、発表取り消しと見なされます。
14:30~14:45 休憩
14:45~17:30 シンポジウム
「2040年の社会と高等教育・大学を展望する」
・挨拶・特別講演「学術の展望と『大学』の未来」
  山極 壽一(京都大学総長)
・講演:「AIを活用した政策提言と高等教育の未来」
  広井 良典(京都大学こころの未来研究センター 副センター長・教授)
・パネルディスカッション「2040年の社会と高等教育・大学を展望する」
  
パネリスト:山極 壽一、広井 良典、高見 茂(京都光華女子大学学長)、北野 正雄(京都大学教育担当理事)
  
モデレーター:飯吉 透(京都大学理事補、高等教育研究開発推進センター センター長・教授)


【場所】百周年時計台記念館1F大ホール
18:00~20:00 情報交換会(中止) 【場所】百周年時計台記念館2F国際交流ホール
※すでに情報交換会費(5,000円)を振り込まれた方には、手数料当方負担で返金いたします。振込をされた方には追って当方より連絡をさせていただきます。

3月19日(木)

受付 9:30 ~ 【場所】吉田南総合館
<個人研究発表2> 【場所】吉田南総合館
10:00 ~ 10:25 発表1
※1人あたりの時間25分
(発表時間15分+質疑応答8分+2分交代)
10:25 ~ 10:50 発表2
10:50 ~11:15 発表3
11:15~11:40 発表4
11:40~13:00 休憩
13:00~15:30 参加者企画セッション 【場所】吉田南総合館

参加費等

※第一発表者・連名発表者を問わず、当フォーラムに参加する方は必ずご登録をお願いします。

※参加費・発表費を原則銀行振込もしくはPayPalにてお支払いいただきますよう、お願いいたします。なお、発表代及び参加費等は返金できませんので、ご了承ください。

費用項目 区分 費用
参加費
(PDF版論文集代含む※)
一般 5,000円
関西FD加盟校会員 4,000円
学生 3,000円
個人研究発表費 第一発表者のみ 3,000円
参加者企画セッション発表費 第一企画者のみ 10,000円
情報交換会費 希望者のみ 5,000円

お問い合わせ

大学教育研究フォーラム事務局
forum2019[at]highedu.kyoto-u.ac.jp([at] を@に置き換えてください)
※メールを送る場合には、件名に「大学教育研究フォーラムについての問い合わせ」とお書きください。

ページの先頭へ戻る