第20回 大学教育研究フォーラム

本年度の大学教育研究フォーラムは終了しました

個人研究発表・参加者企画セッション募集のご案内

「第20回大学教育研究フォーラム」を、2014年3月18日(火)・19日(水)の二日間にわたり開催することになりましたので、お知らせいたします。

大学教育研究フォーラムも、みなさまのご支援を賜りまして、第20回目を迎えます。その間、大学教育改革への社会からの期待はますます大きくなってきています。それに呼応して、本フォーラムは、大学教育研究の情報交換や交流の場として皆さま方の間に定着もしてきており、また、大学教育に関わる実践研究の多くの成果が蓄積されても来ています。その貴重な場を、さらに充実させ、それぞれの大学教育の実践フィールドにおける実践研究を共有することを通して、我が国の大学教育の発展につなげていくことができればと、第20回という区切りのフォーラムを迎えるにあたり、意を新たにしているところであります。

本フォーラムでは、全体シンポジウムとして、「学生の学びをどうデータ化し、どう利用するか?(仮)」と題して、昨今、注目されている学修成果の表現と活用に関わる課題を掘り下げて考える機会にしてみたいと思います。

また、例年通り、個人研究発表として、大学授業開発、FD(ファカルティ・ディベロップメント)、授業評価・成績評価等の教育に関わる評価、さらにはITの普及に伴う遠隔教育やe-learningなどの面で、各大学等で進められている実践的・実証的研究の交流の場を用意いたします。その他、最近の大学教育に関わるトピックを取り上げた小講演、皆さま方から企画していただく参加者企画セッション(シンポジウム、ワークショップ、ラウンドテーブルなど)も準備しております。

諸般の事情により、本フォーラムから参加費を頂くことをお願いせざるを得なくなり、恐縮至極ではありますが、皆さま方とともにさらに本フォーラムを盛り上げて参りたいと思っておりますので、以下にご案内させていただきますように、皆さま方の奮ってのご参加をお待ち申し上げますと共に、個人研究発表、また、参加者企画セッションのご提案などを心よりお待ち申し上げます。

参加の事前受付は終了しました。参加を希望される方は、当日フォーラム会場の受付にて直接お申し込み下さい。
また、参加費は、フォーラム開催当日の受付にて現金でお支払いください。お支払いの際に領収書をお渡ししております。

協 賛

学校法人河合塾教育研究開発本部
関西地区FD連絡協議会

会 場

京都大学吉田キャンパス 京都大学吉田南1号館・総合館・百周年時計台記念館  地図(PDF:300KB)

日 程

2014年3月18日(火)・19日(水)

個人研究発表の申込

※〆切: 2013年9月27日(金) 17時

発表の形式

発表は口頭発表形式で、時間は1人20分(発表15分+質疑3分+2分交代時間)となります。

研究発表者の資格

大学の教職員、大学院生、研究生等、大学教育の実践に携わっている者

研究発表の申込手順(第1次)

以下をふまえて、申込フォームよりお申込下さい。※締め切りました。

① 代表者氏名、フリガナ、所属、職名、メールアドレス、情報交換会参加の有無、発表タイトル、発表希望セッション(第1希望・第2希望)を入力。
(注)発表セッションは以下のものを予定しておりますが、発表申込の状況を見て変更させていただくこともあります。あらかじめご了承下さい。

<研究部会>

(1) 教育評価研究部会
(2) カリキュラム研究部会
(3) 授業研究部会
(4) FD・授業公開研究部会
(5) e-Learning・遠隔教育研究部会
(6) 大学生・大学生活研究部会
※ご発表の中で優れた研究と判断されるものは、当センター発行の『京都大学高等教育研究』への投稿をお願いすることがあります。

② 発表内容の要約を入力(100~200字程度)。

③ 連名者がいる場合には、連名者入力欄に氏名とフリガナ、所属、フォーラム当日参加の有無を入力。
(注)なお、所属や研究発表テーマ、要約などをもとに、発表者資格の有無の検討をおこないます。その結果をうけて、改めてメールで発表依頼をさせていただきますので、予めご了承下さい。
発表依頼は2013年10月20日頃にさせていただきます。

『発表論文集』原稿の作成(第2次)

当日会場で配布します『発表論文集』を作成しますので、その原稿を2013年11月22日(金)〆切でお送り下さい。
原稿作成のための用紙や書式等は、発表依頼をさせていただく際に詳しくお知らせいたします。

参加者企画セッション(シンポジウム、ラウンドテーブル、ワークショップなど)の申込

※〆切: 2013年9月27日(金) 17時

時間

2時間30分

登壇者の資格

大学の教職員、大学院生、研究生等、大学教育の実践に携わっている者

企画の申込手順(第1次)

以下をふまえて、申込みフォームよりお申込下さい。 ※締め切りました。

① 代表者氏名、フリガナ、所属、職名、メールアドレス、情報交換会参加の有無、企画テーマを入力。
(注)ただし、企画者が司会者、話題提供者(指定討論者)を兼ねることは可。

② 企画テーマの簡単な内容を入力(100~200字程度)。

③ 参加者企画セッションに関わるすべての者について、氏名、フリガナ、所属を入力。

『発表論文集』原稿の作成(第2次)

当日会場で配布します『発表論文集』を作成しますので、その原稿を2013年11月22日(金)〆切でお送り下さい。
原稿作成のための用紙や書式等は、発表依頼をさせていただく際に詳しくお知らせいたします。

参加申込方法

① 上の「参加申込」をクリックしていただき、各情報をご入力下さい。

※代表発表者・連名発表者を問わず、当フォーラムに参加する方は必ずご登録をお願いします。

② 参加費

一般 5,000円
関西FD連絡協議会会員校の関係者 4,000円
学生(大学院生・大学生等学生証身分を提示できる者) 3,000円
京都大学教職員等関係者 3,000円

③ 情報交換会費(任意)

5,000円

※キャンセルをされる場合は、2014年3月11日(火)17時までにご連絡下さい。
申し込みをされて当日お越しにならない場合には、後日請求をさせていただきます。あらかじめご了承下さい。

※参加の事前受付は終了しました。参加を希望される方は、当日フォーラム会場の受付にて直接お申し込み下さい。また、参加費は、フォーラム開催当日の受付にて現金でお支払いください。お支払いの際に領収書をお渡ししております。

プログラムの内容

プログラムの詳細は こちら(PDF)をご覧ください(2014.2.28更新)

3月18日(火)

8:15 ~ 受付開始
個人研究発表1 9:00 ~ 9:20 発表1
【場所】吉田南1号館/総合館
※1人あたりの時間20分
(発表時間15分+質疑応答3分+2分交代)
9:20 ~ 9:40 発表2
9:40 ~10:00 発表3
10:00~10:20 発表4
10:20~10:45 全体討論
10:45~11:00 休憩
小講演1 11:00~12:00 【場所】吉田南1号館
基調講演/シンポジウム 13:00~17:00
【場所】百周年時計台記念館・1F百周年記念ホール
「学生の学びをどうデータ化し、どう利用するか?」(仮)
17:30~19:30 情報交換会 【場所】百周年時計台記念館・2F国際交流ホール

3月19日(水)

8:30 ~ 受付開始
個人研究発表2 9:00 ~ 9:20 発表1
【場所】吉田南1号館/総合館
※1人あたりの時間20分
(発表時間15分+質疑応答3分+2分交代)
9:20 ~ 9:40 発表2
9:40 ~10:00 発表3
10:00~10:20 発表4
10:20~10:45 全体討論
10:45~11:00 休憩
小講演2 11:00~12:00 【場所】吉田南1号館
参加者企画セッション 13:30~16:00 【場所】吉田南1号館/総合館

お問い合わせ

京都大学高等教育研究開発推進センター 大学教育研究フォーラム担当
550forum[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp ([at]を@に置き換えてください。)

(注)メールを送る場合には、件名に「大学教育研究フォーラムについての問い合わせ」とお書きください。

ページの先頭へ戻る