第15回 大学教育研究フォーラム

本年度の大学教育研究フォーラムは終了しました

 恒例 の「大学教育研究フォーラム」を、本年は、2009年3月20日(金)・21日(土)の二日間にわたり開催することになりましたので、お知らせいたします。
 我が国の高等教育機関では、近年、急速に教育改革が進められてきており、今日では、改革の形骸化や停滞といった状況すら見受けられます。この教育改革の動きと連動して、大学教育の実践的研究もかなり進められてきており、ある程度の蓄積もできつつあります。具体的には、大学授業開発やFD(ファカルティ・ディベロップメント)、学生による授業評価、さらにはITの普及に伴う遠隔教育やe-Learningなどの面で、数多くの実践的・実証的研究が展開され、その成果が蓄積されてきているのです。私たちは、これらのうちからすぐれた研究を集め、これらについて集団的に検討し、私たち自身のたしかな知的資産として共有していきたいと考えています。  大学教育研究フォーラムは、大学教育の実践的研究の成果を持ち寄り、知的資産の共有化をはかる場です。この交流の場を最大限活かして、これからの大学教育の研究をどのように進め、知的資産をどう共有していくべきか、皆さまと一緒に議論したいと考えています。  つきましては、以下にご案内させていただきますようなかたちで、研究発表を募ります。皆さまの参加と研究発表を心からお待ちいたしております。

京都大学高等教育研究開発推進センター長
田中 毎実

第15回大学教育研究フォーラムに多数のご参加をいただきありがとうございます。

会 場

京都大学吉田南1号館・百周年時計台記念館  地図(PDF:1,495KB)

【個人研究発表・ラウンドテーブル企画】 吉田南1号館(吉田南構内)
【シンポジウム】 百周年時計台記念館・1F百周年記念ホール(本部構内)
【情報交換会】 百周年時計台記念館・2F国際交流ホール(本部構内)

日 程

2009年(平成21年)3月20日(金)~21日(土)

プログラム内容 PDF(1.3MB)

3月20日(金)

8:00~ 受付開始 【吉田南1号館】
個人研究発表(1) 9:00~10:45 【吉田南1号館・各会場】
休 憩
小講演(1) 11:00~12:00 【吉田南1号館・各会場】
基調報告/シンポジウム 【百周年時計台記念館・1F百周年記念ホール】
13:00~13:10 開会の挨拶 西村 周三(京都大学理事/教育・学生・国際(教育)担当)
13:10~14:10 特別講演 「21世紀のFDモデルの構築に向けて-Scholarship of Teaching and Learningとテクノロジーの活用を中心に-」
飯吉 透(マサチューセッツ工科大学教育イノベーション・テクノロジー局 上級ストラテジスト)
14:25~17:00 シンポジウム 「FDの学内組織化と大学間連携」
報告者1
今泉 柔剛(文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室長)
報告者2
小田 隆治(山形大学地域教育文化学部教授/高等教育研究企画センター)
報告者3
松下 佳代(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)
報告者4
山田 剛史(島根大学教育開発センター専任講師/副センター長)
16:00~17:00 全体討論 司会:
大塚 雄作(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)
及川 恵(京都大学高等教育研究開発推進センター特定准教授)
17:30~19:30 情報交換会 【百周年時計台記念館・2F国際交流ホール】

3月21日(土)

個人研究発表(2) 9:00~10:45 【吉田南1号館・各会場】
休 憩
小講演(2) 11:00~12:00 【吉田南1号館・各会場】
ラウンドテーブル企画 13:30~16:00 【吉田南1号館・各会場】

参加の申し込み

参加の事前受付は終了しました。参加を希望される方は、当日受付にて直接お申し込み下さい。

参加費

「無料(ただし、資料代等実費1,000円を当日受付にていただきます)」

情報交換会費

5,000円(会費は当日受付にてお支払い下さい)

当日キャンセルはできません。お申し込み頂いた方で当日お越しにならない場合には、後日請求をさせて頂くことがあります。あらかじめご了承下さい。

ページの先頭へ戻る