第9回 大学教育改革フォーラム

本年度の大学教育改革フォーラムは終了しました

高等教育における教育改革と経営改善

 大学教育改革フォーラムは、今回で9回目になります。これまではおもに、授業改善や学生評価など教育改革の具体的な中身について議論してきました。今回は、改革の中身ではなく改革をとりまく条件の方に焦点づけて、討論したいと考えます。
 高等「教育」の抜本的改革を求める大衆化と少子化という巨大な変動は、まだはじまったばかりです。ところが最近の大学改革の動きでは、ともすれば制度・組織改革のほうへ関心が集中しており、とかく「教育」改革という初心が忘れられがちです。この間に、我が国の高等教育機関は、組織運営の重点を「経営」におく経営重点大学、「教育」におく教育重点大学、「研究」におく研究重点大学に鮮明に分かれてきているようにみえます。しかし経営重点大学であれ研究重点大学であれ、その運営について幾分長いレンジで合理的に考えるなら、いずれ教育改善に焦点を置かざるをえないのではないでしょうか。
 本フォーラムでは、国立大学や私立大学の経営に実際に携わっておられる方々の話題提供をてがかりにして、高等教育における経営と教育改善の関連について、参加者全員で多角的に討議したいと考えます。

日 時

平成15年3月15日(土) 13:30~17:00 ※午前中には 第2回大学教育研究集会 も開催いたします。

プログラム

カラー版(PDF:791KB)  簡易版(PDF:12KB)

場 所

参加の申し込み

こちら
※〆切は平成15年2月20日(木)です。

ページの先頭へ戻る