第1回~第7回 大学教育改革フォーラム

※役職・所属は開催当時のものです

第1回「日本の大学教育をどうするか」 平成7年3月2日(京大会館)

挨拶 岡田 渥美(センター長)
総長挨拶 井村 裕夫(総長)
来賓挨拶 草原 克豪(文部省高等教育局審議官)
基調講演 永井 道雄(国際文化会館理事長)「今後の大学教育の在り方-留学と文化交流-」
問題提議1 天野 郁夫(東京大学教育学部長)「教育機関としての大学の課題」
問題提議2 梶田 叡一(センター教授)「大学の教育方法の何が問題か」
討論 大西 昭夫(関西大学前学長)
北垣 宗治(敬和学園大学学長)
皇 紀夫(教育学部教授)
総括と挨拶 岡田 渥美(センター長)

第2回「これからの大学はどのような人間の育成を目指すか」 平成7年11月23日(京大会館)

挨拶 佐藤 幸治(総長特別補佐)
来賓挨拶 吉田 茂(文部省高等教育局長)
基調講演 岡田 渥美(センター長)「いま、なぜ教養教育か-<高度一般教育>の理念と構想-」
問題提議1 麻生 誠(放送大学教授)「21世紀の才能教育をどうするか」
問題提議2 寺崎 昌男(立教大学教授)「アンダーグラジュエイト教育の改革課題-教養教育と専門的ディシプリンをどうつなぐか-」
討 論 栗本 一男(広島大学教授)
司会と総括 梶田 叡一(センター教授)

第3回「大学教育の個性化をどう進めるか」 平成8年12月8日(京大会館)

挨拶 井村 裕夫(総長)
報 告 講演1
喜多村和之(国立教育研究所・教育政策研究部長)「高等教育改革の国際的動向と日本の大学教育」
講演2
井下 理(慶應義塾大学総合政策学部教授)「大学における教育環境モニタリング調査-慶應湘南藤沢キャンパスの実践-」
コメント 向井 俊彦(立命館大学大学教育研究室前室長)「学生の個性と大学教育の観点から」
長尾 真(工学研究科教授)「大学における情報教育の観点から」
田中 毎実(センター教授)「大学教育の個性と個性化の観点から」
司 会 福井 有公(センター長)
総 括 梶田 叡一(センター教授)

第4回「これからの教養教育をどうするか」 平成9年11月29日(京都大学医学部芝蘭会館)

挨拶 福井 有公(センター長)
講演 市川 昭午(国立学校財務センター教授)「今日の教養教育問題」
報告 「教養教育の組織化について」
森 正夫(名古屋大学副総長)
三好 郁朗(総合人間学部学部長)
コメント 万波 通彦(工学研究科教授)「組織の見直しの観点から」
竹内 洋(教育学部教授) 「教育社会学の観点から」
田中 毎実(センター教授) 「高等教育論の観点から」
司 会 福井 有公(センター長)
梶田 叡一(センター教授)

第5回「大学授業をどう変えるか~研究から実践へ Faculty Developmentを超えて」
平成11年3月27日(京都大学楽友会館)

開会の辞 荻野文丸(京都大学高等教育教授システム開発センター長)
挨拶 長尾 真(京都大学総長)
趣旨説明 田中毎実(京都大学高等教育教授システム開発センター・教授)
基調講演 稲垣忠彦(帝京大学文学部・教授)「大学授業をどう変えるか~研究から実践へ」
問題提起 米谷 淳(神戸大学大学教育研究センター・助教授)「行動分析の観点から」
山地弘起(メディア教育開発センター・助教授)「コミュニケーション分析の観点から」
田中耕治(京都大学大学院教育学研究科・助教授)「教授学の観点から」
大山泰宏(京都大学高等教育教授システム開発センター・助教授)「相互行為分析の観点から」

第6回「FDをどう組織するか~相互研修の共同体へ向けて」 平成12年3月25日(京都大学楽友会館)

問題提起 田中毎実(京都大学高等教育教授システム開発センター教授)
実践報告 畑地正憲(山口大学共通教育センター長)「山口大学の実践」
小林昌二(新潟大学大学教育開発研究センター長)「新潟大学の実践」
大塚雄作(メディア教育開発センター教授)「メディア教育開発センターの実践」
コメント 石村雅雄(京都大学高等教育教授システム開発センター助教授)「相互研修の立場から」
藤岡完治(横浜国立大学教育人間科学部教授)「教師論の立場から」

第7回「大学教員の教育能力をどう開発するか」 平成13年3月24日(京都大学楽友会館)

開会の辞 荒木光彦(京都大学高等教育教授システム開発センター長)
挨拶 長尾眞(京都大学総長)
問題提起 藤岡完治(京都大学高等教育教授システム開発センター教授)
提案 安彦忠彦(名古屋大学大学院教育発達科学研究科長)「カリキュラム研究の立場から」
井下理(慶應義塾大学総合政策学部教授)「学生による授業評価研究の立場から」
阿部和厚(北海道大学高等教育機能開発総合センター教授)「大学における教育開発研究の立場から」
田中毎実(京都大学高等教育教授システム開発センター教授)「大学における授業研究の立場から」

ページの先頭へ戻る