新任教員教育セミナー

新任教員教育セミナー2012

 京都大学の第二中期目標・中期計画の中にある「初任者研修」の具体化として、京都大学らしい教育とはどのようなものなのかを考える機会を提供すること、またそれを各々が追求していく際の支援(先行事例、教育サポートやリソースなど)についての見識を深めることを目的に、新任教員を対象とした教育セミナーを開催しました。
※新任教員とは、4月1日以降京都大学に着任された教員(助教から教授まで)を対象としています。
 

本セミナーの映像や資料は、京都大学OCWにて公開されています。
こちらからご覧ください。


2012年度新任教員教育セミナープログラム

2012年9月7日(金)
会場:京都大学 百周年時計台記念館国際交流ホール

13:00〜 開会式
挨拶 教育・学生担当理事  淡路 敏之
趣旨説明 高等教育研究開発推進センター長  大塚 雄作
司会・進行 高等教育研究開発推進センター准教授 田口 真奈
13:10〜 セッション1
ミニ講義1:「現在の大学教育の動向と京都大学のポリシー」
教育・学生担当理事  淡路 敏之
13:30〜 セッション2
ミニ講義2:「京大生の学習の実態」
高等教育研究開発推進センター准教授  溝上 慎一
13:50~ セッション3
ミニ講義3:「京大の教育的取組」
全学共通教育(ポケゼミ):少人数教育部会長  吉田 純
京都大学の国際教育:国際交流推進機構 渡部由紀
理学部の少人数担任制度:文理学部少人数担任委員会委員長  福田 洋一
京大の教育サポート・リソース:
        高等教育研究開発推進センター教授 松下 佳代
14:45〜 セッション4
ミニ講義4:「私の授業」
人間・環境学研究科教授 鎌田 浩毅
15:15〜 休憩
15:30〜 セッション5  グループ討論:「京大でどう教え、指導するか」

  グループ1.アクティブ・ラーニング型の授業をつくる
                         喜多 一 教授 (学術情報メディアセンター)
  グループ2.学力の低下、学生の多様化にどう対応するか?
                         須田 淳 准教授 (工学研究科)
  グループ3.英語による授業をどう行うか?
                        天野 洋 教授(農学研究科)
  グループ4.ソーシャル・メディアを使った双方向型授業
                         若林 靖永 教授(経営管理研究部)
  グループ5.困難を抱えた学生に向き合うには?
                         上床 輝久 助教(健康科学センター・児童青年精神医学)
  グループ6.博士課程院生のキャリア形成支援
                         梅田 幹雄 教授(キャリアサポートセンター)
  グループ7.学習評価・教育評価の現在
                         大塚 雄作 教授 (高等教育研究開発推進センター 教授)

  ※グループ討論の詳細はこちら(PDF:318KB)をご覧ください。
17:15〜 セッション6  ラップアップ
17:50〜 閉会式
挨拶 高等教育研究開発推進センター長 大塚 雄作

 

 

 

 

トップに戻る


 


プロジェクトについて


ページの先頭へ