FD研究検討委員会

 FD研究検討委員会は、平成19年2月に発足して以来、京都大学内のFDに関わる調査・検討、研修会の実施などの業務を推進しています。本委員会の設置は、本センターが平成18年7月に学部をもつ10の研究科 を対象に実施した「教育改善・FDについてのヒアリング調査」に大きく促されました。

 本委員会は、教育・学生担当理事、各部局から選出された教員、本センター所属の教員、事務部代表などで構成され、委員会の下には、委員会外の教員も若干名参加するワーキンググループ(WG)が設置されています。このWGでは、各研究科で自生的に展開されている実質的なFD活動を支援することをめざしています。本委員会では、これまで、「公開授業・検討会」「大学院生のための教育実践講座」「文学部プレFDプロジェクト」「学生による授業評価に関するワークショップ」などの活動をおこなってきましたが、本センターの教員も、これらの活動の推進に委員会メンバーやWGメンバーなどとして貢献しています(FD研究検討委員会のHPは下の画像をクリックしてください)。


FD研究検討委員会


プロジェクトについて


ページの先頭へ