MOST

大学教員が互いの教育実践をオンライン上で共有するシステムです。

概要

MOSTとは授業改善や教育改善の知識と経験、ノウハウなどを教員コミュニティで共有するために構築したサイトです。これまで作成された250以上の授業実践やFD (Faculty Development)の取り組みを誰もが閲覧できるほか、サイトに登録すれば、自身の取り組みについてマルチメディアポートフォリオを作成、公開することができます。
マルチメディアポートフォリオ(スナップショット)は、KEEP Toolkitというオンラインツールを使って作成します。授業科目、カリキュラム、FD等、用途別にテンプレートが用意されており、直感的に操作しながら簡単にスナップショットを作成できます。
作成したスナップショットは、一般公開することも、ある教員コミュニティで限定的に共有することもできます。

MOS宝(モストレジャー)

大学教員であれば誰もが持つ、授業に関する小さなアイデアやノウハウ、ティップスを、手軽にオンラインコンテンツ化し、教員コミュミニティで共有するためのサイトです。コンテンツの作成にあたり、授業実践の文脈をいったん切り離すことで、学問分野や所属機関といった文脈にとらわれず、多くの大学教員が気軽に利用しやすいことが特徴です。作成されたコンテンツを使った実践報告を、投稿することにより、教員間で情報交換したり、新たなアイデアを共有することができます。

MOST Galaxy

MOST GALAXYは、MOSTユーザーがKEEP Toolkitという制作ツールを使って作成した特徴的なスナップショット(授業実践やFDの取り組みに関するポートフォリオ)をプログラム別に紹介するギャラリーです。
2017年1月31日現在、「組織的FDポートフォリオ(関西FD)」、「コースポートフォリオ」、「MOSTフェロー」、「SOTLの事例」、「授業/コースの改善」、「組織的FD活動」、「Web公開授業」の7つのプログラムがあり、大学全体として取り組むFDの事例や学部・学科が単体で取り組む事例、教員が単独でおこなっている先駆的なコース改善事例、大学横断型FDの事例、スナップショットの発祥地であるアメリカ・カーネギー財団の事例(日本語翻訳版)など、規模や目的に合わせたかたちで、多くの授業改善の試みとその結果が紹介されています。
MOST GALAXYに登録されたスナップショットは公開されていますので、来期の授業をどうつくるかお考えの先生や、授業設計の工夫のヒントや手がかりをお探しの先生は、一度ご覧ください。

MOSTを利用するメリット

  • テンプレートを使うことにより、授業改善やFDの取り組みについてスナップショットを作成する過程で、その取り組みについて客観的に検討したり振り返ることができます。例えば、「コースポートフォリオ」用のテンプレートには、ある授業科目を対象にした検討項目が提示されており、それに回答していけばスナップショットが完成する仕組みになっています。
  • 複数の教員で同じテンプレートを使えば、授業間の比較・検討を行うことができます。学科全体でスナップショットを作成し、カリキュラム改訂のリソースとして活用された事例もあります。
  • スナップショットを定期的にアップデートすることで、授業改善や教育改善について経年変化等を簡単に追うことができ、次の改善点の検討がしやすくなります。

関連ページ

関連ページ(外部サイト)

その他のICTを活用した教育プロジェクトはこちら

  • MOOCMOOC
  • OCWOCW
  • PandAPandA